思い立ったら即出発。予約も時間も気にせず行動。予定に追われず気の向くままのスローライフ。P泊テクニックと車旅行情報。

車中泊EXPRESS

車さえあればどこでもマイカーstay。車中泊旅行総合情報

車中泊の参考書・実用書

車中泊での工夫・アイデア・グッズ

標高が高い場所なら気温が低いことはわかっていても、夏の車中泊場所が限定されるのは何かと不都合な時があります。

あくまでも車中泊は手段であって、目的ではありません。目的地である行きたい場所の近くに標高を稼げる車中泊適地が見つからなければ、諦めるか無理するかしかなくなります。

節電節電と言われ始めてから夏になると店頭の目立つ場所に冷感グッズが並びますが、それを横目に車中泊では糞の役にもたたんだろうとたかをくくってました。

車中泊道中記・雑記

真夏のうだるような暑さの中でも快適に車内で寝る手っ取り早い方法は寝る場所の標高を稼ぐこと、というのは何度も申し上げています。経験上、1500m前後まで標高を上げれば猛暑日であろうがまず眠れない夜はありません。

自分が旅行を車中泊メインでするようになったのは1990年頃からです。それ以前にもスキーブームなんかがあり車で仮眠することはちょくちょくありましたが、友達の4駆を借りて就寝環境が劇的に改善された事をきっかけに、車中泊旅行が本格化しました。バブル崩壊の時期と重なったのは、まあ単なる偶然です。

高速道路ETC割引情報

2017年3月18日〜4月9日までの土日祝限定で、阪神高速が乗り放題になるフリーパスの販売が始まりました。

2017年3月19日15時〜5月31日24時までの期間中に、六郷IC出口を2回以上利用し応募すると、マイレージポイント2,000ポイントが当たるキャンペーンが行われます。

マイナードライブ案内

別件でたまたま通りがかりに見つけた。

帰ってから調べると、どうやら経営難でつぶれたらしいということがわかった。しかし、詳しい情報は見つからない。というかね、心霊スポットとして有名らしく、面白くもない記事ばかり。

白馬大雪渓への登山口・猿倉へ向かう途中にある公衆浴場「小日向の湯」。白馬八方温泉の源泉口に一番近い温泉でもある。

源泉口の場所にはオーバーフローがあるわけで、オーバーフローがあれば必ず拾うアホがいるわけで...。