思い立ったら即出発。予約も時間も気にせず行動。予定に追われず気の向くままのスローライフ。P泊テクニックと車旅行情報。

車中泊EXPRESS

車さえあればどこでもマイカーstay。車中泊旅行総合情報

車中泊の参考書・実用書

車中泊での工夫・アイデア・グッズ

標高が高い場所なら気温が低いことはわかっていても、夏の車中泊場所が限定されるのは何かと不都合な時があります。

節電節電と言われ始めてから夏になると店頭の目立つ場所に冷感グッズが並びますが、それを横目に車中泊では糞の役にもたたんだろうとたかをくくってました。

どこに行こうがコンビニを見つけられないことはまず無いだろうという時代なので、車中泊の最中になんとかならない事ってのも殆ど無くなりました。とはいえ、車中泊中でも自由に湯を沸かせたらやはりなにかと便利です。

車中泊道中記・雑記

真夏のうだるような暑さの中でも快適に車内で寝る手っ取り早い方法は寝る場所の標高を稼ぐこと、というのは何度も申し上げています。経験上、1500m前後まで標高を上げれば猛暑日であろうがまず眠れない夜はありません。

自分が旅行を車中泊メインでするようになったのは1990年頃からです。それ以前にもスキーブームなんかがあり車で仮眠することはちょくちょくありましたが、友達の4駆を借りて就寝環境が劇的に改善された事をきっかけに、車中泊旅行が本格化しました。バブル崩壊の時期と重なったのは、まあ単なる偶然です。

...呆然と立ち尽くした。もう一度言うが、季節は日に日に寒さの増す12月。寂しく外灯の明かりが照らす以外は漆黒の闇。

眠気は完全に吹き飛んでいたが、それも今更の話しだ。何を後悔しても、全ては取り返しの付かないこと。そよそよと冷たい風が、間抜けさを嘲笑うように頬をなでて行く。

高速道路ETC割引情報

平成28年12月16日〜12月21日、平成29年1月5日〜3月27日のうち連続する最大2日間または3日間、南東北3県の高速が定額で乗り放題になるフリーパスが発売されました。

平成28年12月9日〜12月21日、平成29年1月5日〜4月10日までの期間のうち連続する最大3日間、関越道または上信越道の指定区間への1往復がお得になるプランが発売されました。

2016年10月28日〜2017年4月28日までの期間、長野県内の高速道路が定額で乗り放題になるフリーパスが発売されました。

マイナードライブ案内

別件でたまたま通りがかりに見つけた。

帰ってから調べると、どうやら経営難でつぶれたらしいということがわかった。しかし、詳しい情報は見つからない。というかね、心霊スポットとして有名らしく、面白くもない記事ばかり。

白馬大雪渓への登山口・猿倉へ向かう途中にある公衆浴場「小日向の湯」。白馬八方温泉の源泉口に一番近い温泉でもある。

源泉口の場所にはオーバーフローがあるわけで、オーバーフローがあれば必ず拾うアホがいるわけで...。

大井川上流、国立公園南アルプスの麓に寸又峡温泉はある。寸又川が作り出した美しい峡谷に人口数百人の集落があり、旅館十数件の鄙びた温泉地となっている。

金嬉老が殆ど知られぬこの地に目をつけたのは、以前に寸又峡近くの山中で山小屋暮らしをしていたことがあるからであろう。この時の自然のままの暮らしの記憶が、死地をここに選んだ理由と思われる。