思い立ったら即出発。予約も時間も気にせず行動。予定に追われず気の向くままのスローライフ。P泊テクニックと車旅行情報。

車中泊EXPRESS

車さえあればどこでもマイカーstay。車中泊旅行総合情報

ゆるゆるスローに車中泊ライフ

  • トップ » 
  • ゆるゆるスローに車中泊ライフ

自動車に泊まるという選択

車中泊をしたことない人から見れば、車中泊と聞くと貧乏臭いと感じられるかもしれません。確かに宿泊費はかかりません。でも一度でも車中泊をやった人ならわかると思いますが、お金をけちるということ以上に、奥深い魅力がそこにはあります。例えば、車中泊にハマった人の中には、小物を揃えることに始まってサブバッテリーを積んだり、ついには内装に断熱防音材を貼るなどの改装、ホテルに泊まる方が安上がりじゃないの?と思えるほど快適性にお金をかける人まで。

車中泊場所について

いくら勝手気ままな車中泊旅行といっても、車中泊場所が見つからずに深夜までうろうろ、なんて時間の無駄はしたくありませんね。目的地周辺の車中泊ポイントはいくつか事前にピックアップしておくべきです。行ってみたら改修中だったり、駐車場全体の傾斜がきつくて寝辛かったり、あまりにも寂しい場所過ぎて不安になったり、場所替えしなくてはならない状況が多々あります。多めにピックアップを。

自動車ゆえの車中泊のメリット

最近では、そこそこ年配の方でも車中泊をしている姿を見かけるようになりました。老夫婦で車中泊旅行、なんて素敵なんでしょう。車中泊というと金銭的なメリットをすぐ思い浮かべるかもしれませんが、意外にお金はかかるもので、どちらかというとそれ以外でのメリットに目覚めた人が車中泊を続けているのだと思います。そういった車中泊でのメリットをうまく生かし、年をとっても密度の濃い旅を続けて行きたいものです。

車中泊のデメリット

もちろん、車中泊にはメリットがあればデメリットも。メリットであることが見かたを変えればデメリットということもあります。宿泊施設を利用するのと違って、車中泊では全て自己責任。自分なりの生活術を身に付け、デメリットを克服する工夫も必要になるでしょう。

車中泊の憂慮〜マナー

時間や予約に縛られない自由さが車中泊の魅力なのですが、かといって好き放題自分勝手が許されるのとは違うと思います。自由と責任は対となる権利と義務であって、傲慢さまで権利と履き違えるのはどうかと。なんて、じゃあお前は人様に文句垂れるほど立派な人間なのかと問われれば返す言葉がないですが、まああくまでも個人的な見解として、今まで見かけたちょっと気になったことを書きます。