思い立ったら即出発。予約も時間も気にせず行動。予定に追われず気の向くままのスローライフ。P泊テクニックと車旅行情報。

車中泊EXPRESS

車さえあればどこでもマイカーstay。車中泊旅行総合情報

快適睡眠の為の車泊ベッド作り:車中泊での工夫・アイデア・グッズ

以前はパジェロショートだったので、一応フルフラットにはなりましたが、それはもうものすごくでこぼこ。そこで段差を埋めるために、まず窪んだ部分に地図帳を置き、その上にバスタオル数枚で調節、最後にシートのクッションを置いていました。これである程度はしのげます。でも、寝ている間にタオルがズレたりして、起きたら変に捻られた背中が痛かったなんてことも。

結局、東京都のディーゼル規制を機に、現在はミニバンに乗り換えてしまいました。

ミニバンの後席フルフラットはパジェロよりはマシなものの、それでもでこぼこはなくなっていません。そのままでは寝にくいのなんの。そこで、純正オプション品のエアフラットマットを購入。純正だけにシートの凹凸に合わせたカットなので、確かに一見フラットにはなります。しかし問題が...。

まず、エアなので腰が弱い。これはどうにも寝にくい。次に、表面素材がビニールなので、一応上にキルティングのシーツをかぶせるようにはなっているのですが、汗の吸いが悪いのか妙に不快です。これでは熟睡は不可能。

そこで今は、エアフラットマットの上に、西川ムアツ布団をどーんと敷いてしまってます。そしたらこれがまたとんでもなく具合がいい。セミダブルサイズだと横幅がベストフィット。多少のでこぼこは吸収してしまって、家での寝心地とまったく遜色ない。ひとつだけ難点は、駐車場所に傾斜があると、固定されてないので少しずるずる下がってしまう事。でもこれは寝心地とは関係なく、ズレているのが少し気になる程度の話ですが。

まあ今のところ、車泊での寝床作りは、西川ムアツ布団がベストチョイスでした。

2005年11月 7日